EN JP CN
 
愛康について
会社の概況
当社のお客様
当社ニュース
企業文化
社会的責任
ブランド
投資者関係
製品とサービス
採用情報
お問い合わせ
会社の概況 ホーム / 愛康について / 会社の概況
当社へご注目   印刷
   江蘇愛康太陽エネルギー科技股份有限公司は太陽エネルギー投資、運営、請負及び太陽光発電付属品の一括供給を主力事業とするハイテク企業です。2006年3月に設立された当社は江蘇省江陰市華士鎮に位置して。2011年8月に深セン証券取引所の中小企業ボードで上場しました(株券略称:愛康科技。株券コード:002610)。

   アルミニウムプロファイルの鋳造から太陽電池アルミフレームの仕上げ加工まで、EVAフィルムとPVステントシステム、PV固有ジャンクションボックスなどの付属品の開発・生産から太陽光発電所の投資・建設まで、会社はいつでも得意先様に安定で、高品質で、全面的なワンストップ·サービスを提供することに力を注いでいます。

   会社は「科学技術上の優位を構築し、貢献をベースにする」という理念を持って、技術と革新を非常に重視します。また、産業・教育・研究の協力及び無錫市院士ワークステーション、江蘇省工学技術センターなどの研究開発機構に頼って、技術の実用性に関する研究と将来性のある開発を行います。高い市場評判で会社は江蘇省商務庁に「江蘇省の発展に注力する国際的に有名なブランド」と認定されました。

   愛康人は、「省エネと環境保護の時代背景に、我々は提携企業と一緒に感謝の心を持って緑豊かな地球を守る信念と能力を持ちます」とかたく信じます。
世界がちょっとした町のように、情報の伝えが妨げられないこの時代がかつてなくて、また、創業に関する物語が続いていて、優れた企業が輩出しているこの時代もかつてないと言えます。

愛康はこのような時代に誕生しました。過去の数年間、我々は急速に発展して、素晴らしい実績を取得しました。我々はお得意先と誠実に提携して、ウィンウィンで共に前進しています。我々は挑戦に直面して、晴雨にかかわらず決行して、何度も繰り返して障害を発展の原動力に転換しました。また、喜びを得たこともあります。2011年8月愛康科技が正式に上場して、愛康は新しい目標に向かって発足します。

栄光は過去のもので、将来にもっと頑張ります。

「人材、科技、体系、文化」をめぐって、愛康は継続して自分を補完します。従来の制度体系、品質体系、予算管理体系を基にして、IBM管理コンサルティングを導入した上で、体系を最適化します。また、7項の人材計画によって、人材育成をいっそう重要視にすると共に、愛康の特色のある企業文化を次第に確立して、しかも大力で科学技術上の革新を進んで、会社の競争力を向上させています。

過去又は将来を問わず、愛康が利潤だけのために存在している企業ではなく、新エネルギーの道を開いて、さらに人々に尊敬される企業になることは、我々の究極の目標であり、しかも我々の精神的支柱として愛康の発展をサポートします。

熱意と夢が胸にあふれる愛康人は自らつとめ励んでやまなくて、将来に向かって着実に進んでいます。我々は遠大な志を持って地道に働いている人々と一緒に、社会的な責任を負って、人生の理想を実現したいです。
 

   古い諺によりますと「馬は一匹躊躇、万匹奔騰;人は一人難行、団結すると強くなれる」。未来の競争は管理の競争だと考えられます。競争の焦点は社員お互いの交流と外部との効率的なコミュニケーションを組織することになります。これこそが企業の持続的な発展とイノベーション、そして再生の大事な要素の一つとなります。当社の管理グループは効率的なチームとして、みんな一致団結して、明確な目的を目指し、互いの仕事を支え、信頼と理解は紐のように人々の心をつなぎっています。管理者としての皆さんは各自の分野で豊かな経験を積んでいて、知的な決定力と決断力を通していつも弊社が一心同体の様子を見せることが保証でき、飛躍的な進歩を促進しています。彼らは弊社の戦略、融資、販売、財務、研究などの部門を担当して、ほぼ六十年代と七十年代の生まれで、一般大学やEMBAから卒業して修士と博士の学歴を持っています。管理者たちの年齢、経験、背景、専門などの面では差異があったからこそ、弊社が活躍的な発展を取ることの基盤です。それに、弊社はIBMと緊密な提携関係を結び、たくさんの管理変革と変更を作りました。社員一同の努力と外部から貸していただいた力の元に、弊社の管理チームはリスクに抵抗する能力が向上しつつあり、優れています。彼らを中心に弊社の未来は明るくと信じています。

 
© 2012 江蘇愛康科技股份有限公司  サイトマップ  プライベートポリシー  ユーザーログイン ICP:12547785