EN JP CN
 
愛康について
会社の概況
当社のお客様
当社ニュース
企業文化
社会的責任
ブランド
投資者関係
製品とサービス
お問い合わせ
当社ニュース ホーム / 愛康について /
当社へご注目   印刷

ドイツミュンヘンのINTERSOLAR2012展覧会にある愛康

発表期日:2012-06-18  閲覧数:3591



   2012年6月15日、三日間のIntersolar EU 2012がドイツミュンヘンの国際展覧センターで終わりました。太陽光発電業界に影響力がいちばんつよい展覧会として、今年の展覧会は46の国からの1909の出展者及び160の国からの6.6万人のプロの観客を引きつけてきました。

   また、ドイツが今、世界一の太陽光発電市場の一つとして催した展覧会はずっと世界中の太陽光発電企業の目を集めています。愛康は太陽光発電業界のライジングスターとして、必ず世界中のトップレベルの太陽光発電企業と同じの舞台で展示して競争するチャンスをチャンスを逃しません。ついに、数ヶ月の努力で、愛康は今回の展覧会で「太陽光発電グリーンエネルギーによる生活」をテーマとして、優れたサービスチームと新しい経営理念、良質なEPC、発電所投資プロジェクトをこの国際的大会で展示しました。

   今回の展覧会において、愛康は主に太陽光発電所とOEM事業を展示して、「五大四小」の発電企業により高度的独占した発電業界、とりわけ太陽光発電業界に、不景気の今は、愛康が真っ先に太陽光発電所事業に進出して、2011年12月に青海共和25MW発電所プロジェクトがオングリッドを実現しました。多くの同業者が発電所投資プロジェクトに非常に興味を持って、しかも我々と検討しました。OEM事業について、愛康が「専門、効率、改善、信義」という理念をもって、潜在的得意先を引きつけます。さらに、根深いの理解を通じて展覧会で一部の会社と協力に合意しました。

   今回の展覧会の規模が去年より小さくなったが、ドイツIntersolar展覧会が市場情報、顧客資源の取得及びブランドと製品の押し広めにとても役に立ちます。愛康が展覧会に参加する目的は世界中のトップレベルの太陽光発電企業と競争して、挑戦とチャンスを迎えて、そしてその挑戦によって自身の優位を強化させて劣勢を減少して、企業のさらなる発展を図ります。

 
© 2012 江蘇愛康科技股份有限公司  サイトマップ  プライベートポリシー  ユーザーログイン ICP:12547785